KENICHI ASANO + HiKESHi SPiRiT

collaboration work



日本の伝統芸能と「憑依」「一体化」をテーマにしながら、木彫に
ポップカルチャー的要素を融合させ、現代アートヘと昇華させる淺野健一。
そして日本独自の表現を身に纏うことを「粋」とし、アパレルを通して伝え続けてきた、火消魂。
今回のコラボレーションは現代アートを文脈とした「粋」を淺野健一によるアートワークを
ベースに日本の伝統技法である刺子による半纏、Tシャツで表現。
「剛の者」
これまで変身、憑衣、傀儡といった、ある媒介を通じて、それまでの自分とは別の新しい化身となること、それにより力を得ることをテーマに制作を続けて来た。 今回は、異世界にアクセスするための「面」を媒介とした作品「剛の者」を発表。能の世界の作法に則って、金色の眼を宿したその駆動可能な異形(サイボーグ)は、この世を超越した彼我を志向する一方で、その外殻は色鮮やかに発光する兜と甲冑の面頬、小手と脛当てが宛がわれ、その圧倒的な強さ故に神格化された人間を表現しています。古典技法と近未来的な感覚とがアクロバティックに融合し、作家の持ちうる限りの精と技巧が集約された作品は、華美にして覇格のハイブリッド、まさにBASARAと呼ぶにふさわしい。BASARAとは侘び・寂び・禅の対極にあり、オタク文化とも相容れない華美で覇格の美の系譜。日本の抑圧的な社会構造から逸脱した、ハイブリッドな魅力を称える戦国時代のかぶき者や幕末の絵師たちの伝統に連なる系譜。固定化された客体であること、即ち彫刻的であることをかなぐり捨て、どこまでも人間主体の投影たらんとしたサイボーグは、この世の理を超越した現し身とすら言える。「面」というデバイスを通じて、極限にまで拡張化されたアバター、即ち、「剛の者」と対峙する時、観賞者は一体、どこへ連れ去られるといふのか。

火消魂 浅草店2F 淺野健一展示会開催

KENICHI ASANO X  HiKESHIi SPiRiT
collaboration exhibition
2021 6.24thu-7.8thu
weekdays:open12:00-close17:00
saturday/sunday:open11:00-close17:00

日本の伝統芸能に「憑依」「一体化」をテーマにしながら、
木彫にポップカルチャー的要素を融合させ、現代アートヘと昇華させる淺野健一。
そして日本独自の表現を身に纏うことを「粋」とし、
「和」を貴ぶことを日本の「心」であるということをアパレルを通して伝え続けるブランド、火消魂。
今回のコラボレーションは現代アートを文脈とした「粋」を淺野健一によるアートワークをベースに
火消魂が日本の伝統技法である刺子による半纏、Tシャツを製作した。
本展示ではその新製品の発表とアートワークにも用いられた作品「剛の者」、
そして初の日本展示となる作品群を展示する。
住所:東京都台東区浅草1-2-12
アクセス:銀座線「浅草駅」1番出口
当面の間時間短縮営業となります。
※平日:12:00 - 17:00
※土日:11:00 - 17:00
TEL:03-5830-8020
取扱いブランド:火消魂・五福

6/21(月)~平日営業再開
<平日営業時間>
OPEN 12:00 - CLOSE 17:00
<土日祝営業時間>
OPEN 11:00 - CLOSE 17:00


淺野 健一
Kenichi Asano

新世代彫刻家・淺野健一ある行為で別の新しいものになること、それによりパワーを得ることに興味を持ち、「傀儡、憑衣、一体化、コスプレ、装備、変身、禊、転生」 をテーマに木彫作品を制作している淺野健一。2006年に愛知県立芸術大学を卒業後、仏像修復の仕事に携わりながら「からくり人形」の研究、また同時に格闘技にも打ち込んでいる。日本の古典彫刻に触れる傍ら、淺野の感性に多大な影響を及ぼした漫画やゲームの影響を受けつつ、古典技法で遊ぶことがコンセプト。

http://www.k-1asano.com/