『魂』プロジェクト第五弾
〈 カジノ × 銭湯 『鍛の湯』 〉

" 銭湯は近所のパワースポット "
カジノディーラーゆきが日本初(世界初!?)
銭湯にて健康目的でカジノゲームを主催。
(お金を賭けていないのでギャンブルではありません。)

日本の伝統文化である「銭湯」
×
頭脳スポーツゲーム「カジノ」

この2つを掛け合わせて『鍛の湯(カジノユ)』と申します。
銭湯に入って気持ち良くなって、
カジノゲームで楽しく頭を使って、
健康促進良い事づくめ!
それが日本初の『鍛の湯』のコンセプト。

どうぞ皆様、お見知りおきください♪


『一陽来復』
~これまでの苦労が報われ幸運が開ける~
開運を意味する。


『桶の理論』
木の桶は、何枚かの板切れを組み合わせて作られているが、
その中の1枚でも短いと「一番短い高さ」までしか水を貯めることができない。
そこで、『バランスのとれた桶に幸福を貯める』イメージをモチーフに。

『 豆絞り』
江戸時代に流行した手ぬぐいの定番柄。丈夫で健康の
「まめ」と「豆」を掛けて『無病息災』の思いを込めた豆粒のような丸を絞った模様。