鞍馬寺
京都市左京区に所在する寺院。
鑑真の高弟・鑑禎によって開山された。
四天王の内北方を守護する「毘沙門天」を本尊としている。
また牛若丸(後の源義経)が修行した地としても著名である。